カメラ転売での最終的な仕入れのコツは『信じること』。

ユーランです。

今回はタイトルだけみると
非常にマインド系の
胡散臭い感じになってますね。。

ですが、最近のコンサル生を見ていて
この『信じる』『確信をもつ』という
マインドの部分は非常に重要だと
感じたので、共有しようと思います。

※今回の記事は、実績のある人の指導だったり、
定評のある教材、ノウハウが
学べる環境がある前提での話しです。

確信を持って行動すべき

カメラ転売に取組んでいて
同じ教材を見たり、
同じコンサルを受けても

すぐに仕入れが出来る人と、
そうでない人が居ます。

あるコンサル生の話ですが
仕入れ指導の中で、

僕が『○○の方法は稼げるので
取組んでくださいね』
と言っても

全くそれを実践しないまま
『仕入れが出来ません』と
言っていた人が居ました。

その後も数回、同じ事を言っても
実践していないようだったので

『○○は1時間でも集中して取組めば
絶対に利益を出せます。

それだけでも月に10万以上稼げるはずです。
僕はその方法で先月は○○個仕入れて
かなりの利益を出しました。

稼げないと言う前にまず言われたとおり
信じて実践してください
』と伝えました。

そしてその後日から、
言われた通りに行動してくれた結果、
毎日のように利益の出る仕入れが出来たと
報告をしてくれるようになりました。

※始めから強く言わなかった
僕の指導力不足と言われたら、
その通りですが。。

結局、同じ事を伝えても
『絶対に稼げる』と確信を持って
行動しているかどうか、
この差がかなり大きいです。

同じ事に取組んでいても
『自分には出来ないんじゃないか』
『本当にこの方法で稼げるのか』と
半信半疑でやる人と、

『この方法は凄い!』
『やれば絶対に出来る』と
信じて行動する人では
必ず結果に差が出ます

実践不可能なノウハウはない

『小学生でも出来る超簡単な方法で
3日間続ければ100万円稼げます!』

というノウハウが本当にあったら
ほぼ全員が必ず最後まで実践すると思います。

この例よりは難易度が少し上がりますが、
継続してやれば間違いなく稼げる
という意味では、カメラ転売のノウハウも
同じはずです。

僕の経験上、カメラ転売のノウハウで
自分の能力では絶対に実践出来ないと
思ったものは1つもありません。

僕が会社員だった頃は、
他の社員と比べても、決して能力が
高かったわけではありません。
(というか、能力は低かったです。)

それでもシステム開発や、
客先でのプレゼン発表、
大きな企画の資料作成など、

それらの作業の大変さや、
責任の大きさ、難易度に比べれば、
カメラ転売のノウハウなど、
誰でも実践出来るレベルだと思います。

もしカメラ転売やネットビジネスで
成果が伸び悩んでいる人が居たら

『やれば出来る』と、確信を持てているか
自分を信じて行動出来ているかどうか
そこを考えてみると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です