カメラ転売で商品が売れない3つの原因と正しい売り方。【超重要】

ユーランです!

久々にコンサル生以外の方から

ご質問をいただきました。

カメラ転売 売れない

質問内容

——– そのまま引用 ——–

はじめまして○○です。

ユーランさんのブログやユーチューブでいつも勉強しています。

気がついたときにはコンサル生の募集が終わってたので
メールで質問をさせてもらいたいと思います。

去年から副業でカメラ転売をしてますがなかなか売れません。

原因が知りたいのですが相談できる人がいません。
売上げ表を送りますのでわかる範囲で原因を教えてください。

ご多忙だと思うので回答は期待してませんが
もし時間があればお願いします。

次のコンサルがあれば絶対に参加するつもりです。
宜しくお願いします。

○○(名前)

——– END ——–

簡単にまとめると、

カメラが売れない原因は何か?

という内容です。

この後の連絡で、出品している商品や
出品価格も一覧で教えてもらいましたが、

単純に売ろうとしている価格が高いです。

同じ商品で、状態の良いものを
安く出品しているライバルが多数いれば

マグレでも起きない限り、
今の高いままの金額で
売れるはずがありません。

勝手な予想ですが、おそらくは
仕入れた価格が高いため
高く売らないと利益が
取れないのだと思いますが

このまま不良在庫を抱えていても
状況は何も変わらないので
売れない原因と対策をしっかりと
考えていきましょう。

カメラ転売で商品が売れない原因

商品が売れない原因は
大きく分けて3つです。

・価格が高い
・人気がない
・出品ページに不備がある

1.価格が高い

先ほども書きましたが、
同じ商品を出品しているライバルが
多数いる場合、価格設定は非常に重要です。

商品を早く回転させる場合、
状態に応じて適切な価格(相場)で
出品する必要があります。

不良在庫を早く売りたい場合、
赤字を覚悟し相場で売ってしまうか、
ライバルと差をつけるために
付加価値をつける必要があります。
※付加価値については後述

2.人気がない

商品自体に人気がなければ
適切な価格で出品していても
すぐに売れる可能性は低いです。

例えばオークファンで検索した時に
3ヶ月に1個しか売れてないものであれば
自分が出品した場合も、同じように
売れるまでに3ヶ月は覚悟しなければなりません。
(季節やタイミングにもよりますが)

こういった需要の少ない商品の場合、
大きな利益を取れそうであれば
仕入れても良いとは思います。

ただ、資金の少ない人の場合、
売れるまでにある程度の時間がかかると
覚悟の上で仕入れをしないと
資金ショートの可能性が高まります。

3.出品ページに不備がある

人気もあって、適切な価格で
出品しているのに売れない場合、
出品ページの不備が考えられます。

例えばジャンク商品を出品した場合、
ハッキリとどこが壊れているのか
記載してあげないと、買う側も
不安が大きいため、入札出来ません。

もっと良くあるのが
写真に不備がある場合です。

実際にはきれいな商品でも
光の反射やホコリの影響で
キズがあるように見えてしまうと、
当然、入札は入りません。

つい最近、出品したミラーレスカメラで、
すぐに売れる自信があったのに
1週間経過しても、なぜか
入札されないことがありました。

で、写真を見てみると、
センサー部分に覚えのないキズが
写り込んでいました。
(実際にはキズはない)

その後、キレイな写真と差し替えたところ
商品はすぐに売れていきました。

経験上、お客様は商品説明文よりも
写真を見て判断しています。

需要もあって、適切な価格で
出品しているのに売れない場合、
まずは写真に何か原因がないか
確認するようにしましょう。

カメラ転売 売れない

効果的な商品の売り方

商品を売るときの考え方としては
大きく分けて2つの方法があります。

・回転を重視して相場で売る
・付加価値をつけて高値で売る

上記のどちらかになります。

回転を重視して相場で売る

こちらの方法では、
安く仕入れて相場で売る
というやり方です。

高値(オークファンの最高値)で
売ろうとするのではなく、
直近のデータ(相場)から
出品価格を設定し販売をします。

商品の状態にもよりますが、
オークファンで商品のデータを
しっかりと見極めて出品すれば、
早い段階で売れていくはずです。

この方法では、基本的に商品を
安く仕入れる必要がありますが、

面倒な出品作業に苦しむことなく、
出品作業を外注化出来るため
多くの時間確保ができます。

※僕はこのやり方で指導をしています。

付加価値をつけて高値で売る

こちらは仕入れた商品を
なるべく高値で売るための方法です。

沢山のライバルがいる中で、
高く売ろうとするなら

付加価値がないと厳しいです。

付加価値というのは・・・

・商品の状態が格段に良い(新品同様、ショット数1000以下 など)
・独自の保証書をつける

・特典やオマケをつける

・説明文を丁寧に書き、信頼を得る

・評価の多さで、信頼を得る

上記で記載したものは
いわゆる高値売りの方法です。
※それぞれの詳細は今回は割愛

『評価の多さ』は、
取引を積み重ねるしかありませんが
それ以外の方法については、
手間をかければ誰でも出来ます。

このような手間を加えることで
普通に出品する場合と比べて、
相場より高値で売れる可能性が上がります。

注意点としては、
『高値売りさえマスターしていれば
相場で仕入れても利益が取れる』
と言っている場合でも、

よくよく聞いてみると、
その方法で利益を取るためには
10万円以上の高額商品ばかりを
扱わないといけなかったり

実際に手間をかけてみても
全てが想定通りの高値で
売れるわけではありません。

ですので、自分の資金や
使える時間を考慮した上で、
高値売りをどこまで取り入れるか
という事を考える必要があります。

それと、この高値売りの方法ばかりを
重視して指導する塾やスクールもあります。

ですが、高値売りばかりに気を取られると
結果的に稼げないという場合が多いです。

『全ての商品を高値で売る』
というのは、安く仕入れる事よりも
難易度が高い
と考えた方が良いです。

やはり仕入れがある程度安くないと
安定して稼ぐ事は難しいと思います。

あくまでカメラ転売で重要なのは
仕入れの部分なので、
そこは注意して欲しいと思います。

さいごに

今回はカメラ転売で
『商品が売れない3つの原因と解決策』
の内容で記事を書きました。

かなり重要な事を書いたので
商品が売れないと感じたときは
このページの内容を思い出して
役立ててもらえればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です