カメラ転売ではお客さんからの質問は9割無視が正解の理由。

ヤフオクなどで商品を出品していると
お客さんから質問をもらうケースが増えてきます。

初心者のうちは、多くの質問に対して回答方法がわからず
あたふたしてしまう人も居ると思います。

そこで今回はお客さんからの質問への対応について
書いていこうと思います。

詐欺は100%無視でOK

ヤフオクで一番多いのは、英語の質問です。
※Amazonや他のプラットフォームでも時々あります。

いちいち翻訳もしていませんが、内容としては
何らかの理由をつけて、どこかの国にお金を送金するよう
誘導するといった詐欺の手法です。

英語で来る質問は100%詐欺なので一切対応する必要はありません。
翻訳するだけ時間の無駄です。

たとえ詐欺ではないとしても、全て英語でやりとりし、
海外発送などの対応をする手間を考えれば、返信すべきでないと思います。

念のため詐欺について触れましたが、ここからが本題です。

カメラ転売 ユーラン

質問の9割は無視で良い

英語ではなく、商品に興味のあるお客さんからの質問には
どう対応したら良いでしょうか?

結論から言うと、僕の場合
お客さんからの質問は9割くらいは返信していません。

経験から言っても
無理して回答すると、悪い結果に繋がることが多かったからです。

カメラ転売に取り組んでいる人の多くは
利益を出すための知識はあっても
深い商品知識を持ってる人はあまりいません。

例えば僕もかれこれ数年はカメラ転売をしていますが、
焦点距離だとかF値がどうとか、どのレンズが良いだとか、
未だに全く知りません。。

正直、写真撮影はiPhoneで充分です。

ですが、どのメーカーの、どのカメラが人気で、
何の商品がいくらで売れていくか、という事は
仕入れのスキルとして、ある程度把握しています。

当然、カメラを扱う以上は商品知識に詳しい方が
有利な点も多いと思いますが、
それよりも利益を出すための方法や、
利益の出る商品を探す方が効率的だからです。

そのため、商品に関して細かい質問をしてくる人を相手にすると、
回答するためにカメラの知識を調べる事から始まり、
時にはメーカーに問合せたりと、非常に苦労する事になります。

そういう人は大抵、販売後もあれこれ質問してきたり、
少しでも商品説明と違う点があるとクレームの連絡をしてくる可能性が高いです。

具体的な例を挙げると、
「モルトの状態が○○に見えますが、○○についてはどうなっていますか?」
「○○の製造年が○○なので、○○はどうでしょうか?」
「カビやクモリは本当にありませんか?」
など、商品の状態を気にする人は注意が必要です。

そういった完璧な商品を求める人には、
はじめから新品を買ってもらった方がお互いのためです。

こちらも適当な物を騙して販売している訳ではありませんが、
あくまで中古品であることを理解した上で、
納得して購入してくれるお客さんをターゲットにする事で
お互いに気持ちよく取引を進められます。

僕も初心者の頃は早く商品を売りたい気持ちで、
細かい質問に時間をかkて何度も必死に答えたりしてました。

でも結局、質問をする人ほど買わない人が大半だったり
細かい質問をしてから買う人は購入後にトラブルとなることが多かったです。

回答すべき質問とは?

では逆にどんな質問なら回答して良いのか?

僕が質問に回答するのは以下の場合です。

  1. 値段交渉
  2. 発送方法や付属品などの簡単な質問

1.値段交渉

1点目は値段交渉の場合です。

「○○円なら購入したいのですが」
「送料無料になりませんか?」

など、購入する前提で値段交渉してきた場合は、
利益額などを計算した上で、取引を進めても良いと思います。

2.発送方法や付属品などの簡単な質問

2点目は簡単な質問です。

「付属品に○○はありますか?」
「シリアルナンバーを教えてください」
「○日までに発送可能ですか?」

など、こちらも購入の意思が強い場合が多いので
回答しても良いと思います。

ストレスなく利益を出し続けるために

質問は無視してOK、と少し刺激的な内容を書きましたので、
中には客商売してる以上、きちんと全ての質問に答えるべきだ
と怒る方もいるかもしれません。

考え方には個人差があるので、
全ての質問にきちんと回答する事も否定はしません。

ですが、長期的にカメラ転売を続ける上で
なるべくストレスなく、安定した利益を稼ぎ続けたいなら
こういった考え方で取り組んだ方が良いと思っています。

今回は以上です、あなたの参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です