刈り取りテクニック。Amazon仕入れで利益を出す方法。

今回はAmazonで仕入れをして
利益を出す方法について書いていきます。

転売という物を売って利益を出すビジネスは、
当然商品が売れなければ話になりません。

どれだけ安く良い仕入れが出来ても、
価格設定が高すぎたりして売れなければ、
ただの不良在庫です。

という事は、売れる可能性を上げる努力をしなければなりません。

手取り早く売れる可能性を高める方法の一つとして
販路を増やす、という方法があります。

カメラ転売の主な販路

主な販路としてはこんな感じです。

  • ヤフオク
  • アマゾン
  • メルカリ
  • eBay

販路を増やすことは非常に良いのですが
あまり欲張って増やしすぎてしまうと
出品の手間が増え、面倒に感じてしまう可能性もあります。

各プラットフォームによって
売れやすい商品や相場も違ってくるので
自分が扱う商品や戦略に合わせて
プラットフォームを選ぶことが大事です。

具体的な仕入れ例

で、僕の場合はデジタル系の商品をAmazonに出品する事が多いので、
今回も先日仕入れたミラーレスカメラ(相場5-6万円)を出品しようと、
相場や最低価格をチェックしてたのですが、

ほとんどが相場の5万円以上で出品してる中、
僕が仕入れた価格より更に激安な、37000円
出品している出品者(ストア)を発見しました。

ざっくり書くとこんな感じです。

相場    5-6万円
僕の仕入れ 4万円
ストア価格 37000円

安すぎるため訳あり商品かと思いましたが、
何度確認しても美品の正常品でしたので
即買いしました。

普通に売っても50000円程で売れるので、手数料等を計算しても
1万円前後の利益となります。

今回はたまたまオイシイ仕入れとなった感じですが、
同じような状況で、知っておくと利益を出せる方法があります。

カメラ転売 ユーラン アマゾン

せどりなどの実践者の方はご存知かもしれませんが、
刈り取りなどと呼ばれているやり方です。

例えば今回、例に挙げた商品は全部で10品ほど出品されてましたが
そのうち9品は50000円以上で、1品だけが37000円でした。

という事は、37000円で仕入れて
49000円で出品したとしても、
自分が最安値で出品が出来るという事になります。

では同じように、
相場が5万円の商品で出品数10個だった場合に、
3万円台で出品されてる商品が3つあったらどうすべきか?
※他の7品は5万円以上で出品されている。

この場合、3万円の商品を3つとも全て買ってしまい、
5万円付近の最安値でさっさと売れば、
3つとも1万円近い利益が取れます。

この手法はヤフオクなどAmazon以外でも使えますが
注意点が2つあります。

1.商品の状態
1つは商品の状態に注意する事です。
あまりに安いからと言って、状態の悪い商品は売れませんので避けましょう。

2.商品の回転率
2つめは回転率の高めな商品を狙うという点です。
安く買っても商品自体の人気がないと、売れるまでに
時間がかかり、不良在庫を抱えてしまいます。

ちなみに新作商品や、人気メーカー、ミラーレスカメラなどは
最安値で出品した当日に売れる事もしょっちゅうですし
数週間もあれば売れていく可能性が非常に高いです。

こうしたテクニックを覚えておくと、
更に利益を伸ばしやすくなると思うので
実践してみてくださいね!

今回は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です