成功者に共通する『一年中高いモチベーション(やる気)を保つ』方法とは?

こんにちは、ユーランです!

今回は一年中高いモチベーションを保つ方法
について解説していきます!

この記事をご覧になってるという事は、
・モチベーションが上がらない
・やるべきことを先延ばしにしてしまう

そんな悩みを持っている方が多いと思います。

僕自身、日本でもトップレベルの面倒くさがりだと
自負しています笑

元々トイレに行くのも面倒な性格ですし、
酷い時は一日中、一切の仕事もせず、
テレビ動画を観てしまう、なんてこともありました。

当然ですが、モチベーションがないと
全く行動出来ないですよね。

逆に言うと、
モチベーションが常に高く保てれば
行動も出来るので常に結果を出し続けられます。

ただ、
モチベーションというのは、
どうしても波が出てしまうものです。

僕自身もこのモチベーションの管理については
常に悩み苦しんで来ました。

どうすれば常に高いモチベーションを保てるのか?

沢山の情報を学び、実践してきた中で、
今では自分なりの解決方法を身に付けてきました。

今回紹介するのは
「短期的にモチベーションを上げる」
という事ではなく

「長期的にモチベーションを保つ」ための
方法を解説していきます。

動画での解説はコチラです。

以下は、記事での解説をしていきます。

長期的なモチベーション維持

結論から言うと、
モチベーションを長く維持するために
かなりの効果を発揮する方法は「読書」です。

そんなことかい!!

とガッカリする方も
いるかもしれませんが、

実際に何かしらの分野において
成功者と呼ばれる方々は
読書の量が圧倒的に多いです。

ビジネスの分野でも、
アスリートの世界であっても
ほぼ全ての成功者は、学び続けるために
定期的に多くの本を読んできます。

大半の成功者が実践していることであれば
自分も取り入れるべきですよね?

なぜ読書をすると成功に近づくのか?

具体的に読書のメリットについて調査し、
自分でも検証してみた結果、
やはり沢山のメリットがある事がわかりました。

読書のメリット

こちらは読書で得られるメリットです。

・安く自己投資が出来る
・知らない知識を学び成長出来る
・文字を読むことで集中力が鍛えられる
・潜在意識からモチベーションが上がる

安く自己投資が出来る

本は、そもそも値段が安いですよね。

何かのビジネスを始めようとしたら
時には、数万円の教材を買ったり、
高額なコンサルを受けたり
そうした自己投資も必要となりますが、
それに比べて本は非常に安いです。

例えば毎週一冊、1000円の本を読んだとしても
月にかかる費用は4000円です。

それだけで常に高いモチベーションが保てて、
自分を成長させてくれるのであれば
十分にビジネスでも元が取れるはずです。

知らない知識を学び成長出来る

魅力的な人というのは、
多くの知識を持っていますよね。

どんな事に対しても貪欲に知識を吸収し
自分の成長を感じる事が出来れば、
気付いた時には読書をしない人に比べ
圧倒的な知識を持っているはずです。

文字を読むことで集中力が鍛えられる

モチベーションを上げるための読書といっても、
自己啓発本である必要はありません。

出来れば自己成長に繋がる本が良いですが、
自分の読みたい小説であっても構いません。

とにかく「文字を読む」という行動自体に
大きな意味があります。

なぜなら、
文字を読むという行為だけでも
かなりの集中力を発揮するからです。

定期的な読書を繰り返すだけで、
自然と高い集中力が身につきます。

大切なのは、「継続して読書する」
ということなので、

自己啓発本が苦手な人は、
自分が楽しく続けられる内容の本を
選ぶようにしましょう。

潜在意識からモチベーションが上がる

ここはかなり重要なポイントです。

人間の意識の中には、
潜在意識と顕在意識があります。

凄く簡単にいうと
・自分の脳内で考える内容が顕在意識
・無意識に脳が考える内容が潜在意識
となります。

中でも、特に人の行動に影響を与えるのが
「潜在意識」です。

例えば、歯磨きのように毎日自然と行っている行動は
いちいち意識しなくても出来ますよね。

これは潜在意識が働いている状態です。

そして、本を読んで学んだ内容は
読めば読むほど潜在意識に影響してきます。

例えば
「やる気を上げる本」という本を読めば
一時的にでもやる気は上がるはずです。

そのやる気がいつまで続くかは個人差がありますが、
少なくとも数日はその本の内容を実践したり
やる気を保てる期間があると思います。

これは潜在意識に
「やる気が上がる」内容が
刷り込まれている状態だからです。

周りにモチベーションの高い人ばかりいれば
自然と自分のヤル気も高まるように、

本から得る内容であっても
自分の意識を大きく変えていきます。

ただ、人間は悲しいことに
多くの情報を記憶しすぎると、
脳がパンクしてしまうため、
すぐに沢山の事を忘れるようになっています。

これは自分のせいではなく、
脳がそう作られているからなんです。

実際に多くの人が、
一時的に「やる気が上がる状態」だったとしても
数日で元の状態に戻ってしまいますよね。

ですが、この潜在意識は
繰り返しインプットすることで、
どんどんと意識を高めていくが可能です。

定期的に読書をすることで、
潜在意識を鍛えていければ、

いずれは無意識の状態でも
常に高いモチベーションを保てるようになります。

僕自身もこの事に気付いてからは、
どれだけ忙しくても、定期的に読書をする事で
モチベーションの上下に悩まなくなりました。

ですので、
・自分に良い影響を与える本
・やる気を上げてくれる本
・楽しい気持ちになれる本

こうした本を定期的に読む事で
どんどんと自分の意識を変えていけます。

せひ皆さんも実践してみてくださいね!

今回は以上です★

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です