「続」転売ビジネスの利益を超簡単に上乗せする方法(Tポイント、クレカ編)

こんにちは、ユーランです。

前回に続き、
利益を増やす方法として
ポイントの活用方法について
解説していきます。

※前回記事

前回はポイントサイトを使った
利益の上乗せ方法を紹介しましたが

今回はそれに加えて

更にTポイントやクレジットの
ポイントを活用する事で
より多くの利益を上げていく

といった方法となります。

Tポイントで利益上乗せ

前回記事で、

ただ何も考えずに仕入れをしていると
多くの損をする、とお伝えしましたが、

仕入れをする際には、必ず
「ポイントが付く状態」で
商品を購入しましょう。

例えばヤフオクでは、
支払い時にジャパンネット銀行を利用し、
直接引き落としをすると、
2%のポイントが付与されます。

2%って結構大きいですよね!

10万円分の仕入れをするだけで
2000ポイントの付与となります。

転売で多くの利益を上げるためには、
当然仕入れの額も増えていきますので、

毎月こうしたポイントだけでも
数万円分のポイントを獲得できます。

ポイントに関する注意点

ここで注意すべき点なのですが、
「ポイントの上限」には気を付けましょう。

先ほど紹介した2%のTポイント付与だと
上限が5000ポイントと決まっているので、
それ以上の仕入れはポイントが付与されず
無駄になってしまいます。

これを回避する方法として、

・別のポイントを貰う
という方法があります。

例えば支払いをクレジットカードにすれば
クレジット会社からのポイントを貰えます。

これだけでも、
ただ普通に支払うよりも得です。

ただ、何らかの理由で、
クレジットカードを利用出来ない、
または 利用したくない、
という人も居ますよね。

そういった場合は、

・別のTカードを使ってポイントを貰う
という方法もあります。

予めTカードを複数所持しておいて
貰えるポイントの上限が来たら
別のTカードでポイントを貰おう
という内容です。

ただし、この方法だと
1つのTカードに対して、
1つのヤフーアカウントしか
紐づけが出来ない
ので、

ヤフーアカウントとTカードを
それぞれ2つ以上、用意する必要があります。

何個も作って大丈夫なの?
という人も居ると思いますが、

ヤフーアカウントも、Tカードも
複数の作成、所持が認められています。

ヤフーアカウントは簡単に
作成できるので割愛しますが、

Tカードについては
いろいろな発行先があるので

・ツタヤで作成したTカード
・ファミマが発行しているファミマTカード
といった形で、
発行先の違うカードを申請すれば、
複数のTカードを作成、所持出来ます。

更に最近では、WEB上でも
簡単にTカード作成の申請も出来るので、
それらを利用するもの良いと思います。

損をしないために

仕入れ時に利益を増やすための方法として

前回はハピタスなどの
「ポイントサイト」の解説、

今回はTポイントやクレジットカードでの
ポイントについて解説をしてきました!

普通に物販でヤフオクなどを
利用する人であれば、

これらを組み合わせるだけでも、
毎月数万円の利益が出ると思います。

こうした情報って、
既に知っている人にとっては
大した事なくても

知らない人にとっては
非常に大きな情報ですよね。

「情報」って凄く大事です。

特にネットビジネスをやる上では
有意義な情報交換が出来る環境があると、
独学でやっている人の何倍も有利に
稼ぐ事が出来るようになります。

僕もコンサル生達と日々ホットな
情報交換をしていますが、

ノウハウだけでなくマインドの面でも、
常に刺激をくれたりするので
そうした点でも環境の大事さを感じてます。

もし、伸び悩んでいたり、
有意義な情報交換が出来る環境を
持っていない人は、

そうした環境を探してみるのも
ステップアップのキッカケになると思います!

では、今回は以上です★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です