Nikon「FM」「FM2」「NEW FM2」(前期/後期)の違いと見分け方

こんにちは、ユーランです。

今回はニコンのフィルムカメラである
「FMシリーズ」の見分け方
について解説していきます。

ニコンのフィルムカメラは非常に人気で
今回のFMシリーズも、
利益を出しやすい商品の1つなのですが

似たような名前であっても
型番が違えば相場が大きく変わってくるので、
見分け方をしっかりと覚えておくことが大切です。

今回紹介するニコンのFMシリーズでは

・Nikon FM
・Nikon FM2
・Nikon NEW FM2(前期型)
・Nikon NEW FM2(後期型)

と言った形に分かれます。

正確にはこれ以外にもありますが、
初めの段階では、上記の4つの
見分けが出来ればOKです。

1.Nikon FM

2がつかない旧型のFMについては
簡単に見分ける事が可能です。

・前面に文字がない

以下のようにFM2の場合は
前面に「FM2」と記載されています。
NEW FM2 Nikon ニコン

逆に記載のないものは旧型の「FM」です。
Nikon FM FM2見分けかた

・背面に「FM」の記載がある

前面の確認が出来ない場合は
背面の文字で確認する事も可能です。

Nikon ニコン FM NEW FM

2.FM2(旧型)とNEW FM2(新型) 見分け方

次はFM2(新旧)の見分け方です。

旧型のFM2か、新型のNEW FM2か
見分ける方法は以下です。

・背面の製造番号で確認する

最も簡単な見分け方は、製造番号の横に
「N」の文字があるかどうかです。

旧型は「N」の文字がありません。
Nikon ニコン FM2 見分け方

新型は「N」の記載があります。
NEW FM2 違い

・シャッターダイヤルで見分ける

次にシャッターの速度を指定する
シャッターダイヤルで見分ける方法です。

旧型はシャッター速度4000の後に
赤文字でX200と表示されていますが
新型ではその表示がありません。

FM2 違い 見分け方

3.NEW FM2 前期/後期 見分け方

最後に同じNEW FM2の中でも
前期型/後期型に分かれるため
その見分け方を解説します。

・フィルム室のシャッター幕を確認

前期/後期については
外観から見分ける事が難しいため、

フィルム室内のシャッター幕を
確認する必要があります。

前期型は「ハニカム構造」と呼ばれる
蜂の巣のような形をした
シャッター幕となっています。

後期型は「ジュラルミン製」と
呼ばれるシャッター幕で

前期型に比べ、かなりシンプルな
形となっています。

実際の比較画像がこちら。
Nikon ニコン NEW FM 前期 、後期

前期型か後期型か、
しっかりと記載してあげることで

知識の深さをアピールできますし、
お客さんが安心してくれる事で
購入される可能性もグッとありますので
しっかりと記載しておきましょう。

さいごに

今回はニコンのフィルムカメラである
FMシリーズについて解説しました。

カメラ転売を実践する上で、
カメラ自体の性能については
簡単な動作確認が出来れば十分で、
深く覚える必要はありませんが、

相場に深く関係する、
型番や種類の見分け方は

稼ぐ上でしっかりと覚えていく
必要がありますので

今回のFMシリーズの見分け方も
しっかりと覚えていきましょう!

今回は以上です、
ご覧いただきありがとうございました★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です