輸入転売で月収100万円を稼ぐための具体的な方法と考え方。

こんにちは、ユーランです。

今回は
輸入転売のメリットやデメリット
についてお話したいと思います。

輸入転売

僕の友人で輸入転売を実践して
毎月100万円以上の利益を
安定して稼いでいる友人が居ます。

※いずれ対談音声をお届け予定です。

先日、その友人と飲みに行く機会があり、
そこで輸入転売の実情や、
メリット、デメリットについて
詳しく聞く事が出来ました。

あまり語り過ぎると怒られそうですが、
そこは今までの付き合いの信頼で
許してもらおうと思います。

輸入転売は稼げるのか?

輸入転売 稼ぐ

まず輸入転売は稼げるのか、
という点ですが

結論から言えば稼ぐことが可能ですし、
様々な種類のある転売の中でも、
楽に、大金を稼ぐ事が可能です。

ただし、当然ですが
誰でも稼げるわけではありません。

輸入転売で稼ぐためには、
様々な条件をクリアする必要があります。

輸入転売のメリット、デメリット

まず輸入転売のメリットですが
他のビジネスに比べて
1つの商品で出せる利益の額が非常に高いです。

僕の友人で言えば、1つ売るだけで
平均で5-10万円程の利益が出ており

更に月に何回かは、1つの商品を売るだけで
サラリーマンの給料位の利益が出ています。

その反面、デメリットもあります。

1つの商品での利益額が大きいという事は、
そもそも扱う商品が高額である、
という事です。

扱う商品が高額であれば、
当然、不良在庫のリスクも上がります。

1つ数十万円する商品をいくつも抱えて
それらが売れなければ、
トータルで数百万円の在庫を
抱え続ける事も十分に有り得ます。

それに耐えうる資金力がないと
恐らく精神崩壊します。。

精神崩壊

輸入転売では、アンティーク系の
古い商品を扱う割合が多く、

一般的に知名度のある商品ではないため
欲しがる人の需要は少なく、

そもそも売れていくまでに
時間がかかる事を理解しておく必要があります。

さらに言うと、アンティークに対して
詳しい知識を持っているお客さんが多いため
自分もある程度は、商品知識がないと、
全く仕入れができません。

僕の友人の場合、最初の段階で
ある程度の資金があった事と、
ある程度の商品知識があったため、

早い段階で成果を出し、
今では安定して稼いでいますが、

それでも最初から稼げていたわけではなく、
当初はかなり苦労もあったようです。

こうした事から、資金が少ないうちに
いきなり輸入転売に取り組めば、
あっという間に資金がなくなってしまいます。

そもそも、誰でも楽に大金を稼げるなら
僕もカメラ転売を捨てて、
さっさと輸入転売を開始しています。

自分に合った稼ぎ方を探す

輸入転売に限らず、
どのビジネスモデルを選んだとしても
正しい方法で作業を実践すれば
ある程度、稼ぐことはできます。

気をつけなければならないのは
それぞれのビジネスモデルに
メリットやデメリットがあり

自分の環境(資金、時間、性格)
に合った稼ぎ方をしないと
失敗する可能性が格段に上がる

という事です。

正しい道のり

ネットビジネス

これまでの話をまとめると、

輸入転売は資金、商品知識の問題をクリア出来れば、
他の転売に比べて少ない作業で、
大きな金額を稼ぐことができますが

最初から計画性もなく取り組めば、
失敗する可能性も非常に高い
ビジネスモデルだといえます。

ですので、僕が思う正解としては、

最初はカメラ転売など、
回転が早く低資金で始められる
ビジネスから開始して

そこで稼ぐ知識や転売のスキルを身につけ
資金に余裕が出来た段階で、

徐々に輸入転売に取り組んでいくのが
1番良いルートだと、考えています。

今回は少し経験者向けの内容でしたが
参考になれば幸いです。

ご覧いただき有難うございました★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です