カメラ転売で楽に稼ぐ技術!僕の外注化を公開&外注さんを紹介します。

こんにちは、ユーランです!

今回は外注化について
お話をしていこうと思います。

カメラ転売に限らず
どのようなビジネスでも
外注化、効率化は必須です。

当然カメラ転売でも
外注化を進めることで
どんどん作業が楽になります。

転売 外注化

以前まではアフィリエイトなどに比べて
カメラ転売は安定性がある代わりに
作業量が多いといったデメリットがありました。

実際にアフィリエイトに比べれば、
作業量自体は多いのですが、
数年前に比べ、効率化が進み
今では多くの部分で楽になっています。

ユーランの外注化内容(カメラ転売)

具体的に僕の外注化している範囲は以下です。

・検品
・写真撮影
・出品
・梱包、発送
・客対応(定型連絡)
・売上管理

上記は全て外注化しています。

それ以外で、
自分が作業している範囲は以下です。

・仕入れ
・クレーム対応
・客対応(別途連絡が必要な場合)

今の時点でこれだけ効率化できているので
やはり昔に比べて非常に楽に
稼げるようになっています。

仕入れを外注化する危険性

カメラ転売では仕入れの部分を
外注化しづらい面がありますが、

例えば無在庫の転売など
仕入れを自分でやらないビジネスの場合、
仕入れを全てツールで自動化しています。

全て自動化、と聞くと、
一見、楽そうに感じると思いますが、

結局はツールが使えなくなったり
ライバルが多く価格競争になったりして

短期的には稼げても、長期的に
稼げていない場合が圧倒的に多いです。

以前、僕はツールを利用した
無在庫転売を教えるコミュニティに
参加していた事がありますが、

当時ツールで稼いでいた人たちが
今でも稼いでいるという話は一切聞きません。

その点カメラ転売では
仕入れを自分で行う必要がありますが
ある程度のスキルを身につける事で

枯渇の心配もなく、
いつの時代でも安定して稼げるので、
非常に安定したビジネスモデルと言えます。

ですので、カメラ転売の場合は、
仕入れ以外のほとんどを外注化する事で、
仕入れの時間を多く作ることが
成功に近づく鍵になると言えます。

外注化するために

実際に作業を外注化しようとした場合、
募集サイトで外注さんの募集をかけたり
作業を任せるまでの教育が必要となります。

それなりの手間はありますが、
一度良い人を見つけることができれば
長期的に作業をお願いすることが
可能になります。

外注化の詳しい方法や、
実際に僕が作業をお願いしている
信頼出来る外注さんの紹介は
コンサル生限定で実施していますが

この記事を見てくださっている方の中で
もし出品を外注さんにお任せしたい
と言う方がいれば

僕の外注さんを紹介できますので
気軽に連絡をいただければと思います。

今回は以上です、
ご覧いただきありがとうございました★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です