【質問回答】タバコ臭い商品が届いた!!どう対応すべき?【カメラ転売仕入れ】

こんにちは、ユーランです。

コンサル生からの質問回答を紹介します。

タバコ臭い カメラ

タバコのにおいがする商品の対応

先日あるコンサル生から、
「ひどくタバコ臭い商品が届いたが
どう対応すれば良いか」

という質問がありました。

カメラ転売をしていく上では、
沢山の人から中古品を購入するため、
説明文に記載されていないような
想像と違う商品が届く事もあります。

到着した商品を確認してみたら、

・全く動作しない
・目立つ大きな傷があった
・ひどい臭いがする

といったケースもあります。

こうしたトラブルに遭遇する割合は、
50-100件に1件くらいなので
特に怖がる必要はありませんが、

想定外の商品が届いた場合でも
冷静に正しい対応が出来れば
慌てる必要は全くありません。

では、
今回のタバコ臭のする商品が届いた場合、
どのように対応すべきでしょうか?

結論から言うと、
「利益が出るならそのまま仕入れて、
タバコ臭によって赤字になるなら、
値引きor返品してください」

という回答になります。

箱や説明書などの紙類に
臭いがついた場合は
臭いを消す事は難しいですが、

デジタルのカメラやレンズであれば
プラスチックやゴム部分に
臭いがついている状態なので、

アルコールを含んだ除菌ティッシュなどで
こすってあげれば、ほとんどの場合
大半の臭いを消す事が出来ます。

カメラ転売

ただ、臭いを落とせなかった場合、
販売時にしっかりと「臭いがあります」
と記載した上で販売しなければなりませんので、
売値が下がってしまいます。

それを考慮した上で、それでも
利益が取れる安値で仕入れていれば、
そのまま購入すべきですし、

臭いのせいで、赤字になる可能性があるなら、
出品者へ連絡し、値引きしてもらうか
返品してもらう必要があります。

正しい判断基準を持つ

今回のようなタバコ臭の場合だけでなく、
例えば届いた商品が思った以上に
傷が多かった場合など、

想定外の商品が届いた際には、
「それでも利益が取れるかどうか」
で判断する事が正解です。

稼ぐためにカメラ転売をやっているのに、
赤字とわかっている商品を購入するのは
ただ時間を無駄にするだけです。

ですので、想定外の商品が届いた場合は、
必ず「利益が取れるかどうか」
という点を重要視して、判断していきましょう。

その判断さえ出来ていれば、
どれだけ想定外の商品が届いても
慌てることなく冷静に対応が出来ますし

赤字を出さずに
安定して稼いでいくことが出来ます。

今回は以上です、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です