ネットビジネスで消えていく人と、稼ぎ続ける人に100%該当する明確な違い。あなたが消えないために必要な考え方。

ユーランです。

最近良く思う事があります。

内容は辛口になりますが、
実際かなり重要なことだと思うので
思った事をそのまま書こうと思います。

「守破離」の「守」の人が多すぎる

カメラ転売 ネットビジネス 成功

ネットビジネスのマインドの話で
良く「守破離」という事が言われます。

ネット上の言葉を引用すると

『「守」は、師や流派の
教え、型、技を忠実に守る。

「破」は師や流派以外の
良いものを取り入れ、
心技を発展させる段階。

「離」は、師や流派から離れ、
独自の新しいものを生み出し
確立させる段階。』

これってビジネス力としても
非常に重要だと思います。

例えば、

カメラ転売で言えば
僕が教えたノウハウや、
他の誰かが共有した情報、
ノウハウしか出来ない。

YouTubeの一例で言えば、
僕の指導したタイトルやサムネイルを
そのまま使うしか出来ない。

そして、その状況に危機感もなく
それを当然だと思っている。

要するに、「守」しか出来ない、
ということですね。

あなたは初心者ですか?

ネットビジネス 初心者

勘違いしないように言うと、
「稼ぎたいなら稼いでいる人の行動を
そのまま真似しろ」
と良く言われるように、

初心者の方にとって、「守」(真似)の段階は
非常に重要です。

「守」が出来なければ
稼ぐことも出来ないので、
当然最初はそれで良いとは思います。

というか、そうすべきです。

ですが、「守」は稼ごうという気があれば
出来て当然の部分です。

特に、僕の指導では、
具体的にしかアドバイスしないので
同じ事をやるのは簡単なはずです。

だからこそ、
「誰でも結果が出せている」
と思っています。

問題なのは、自分が初心者ではないと
自覚しているのに「守」が出来た時点で
勘違いし、満足してしまう人。

そういう人は結局、
そのノウハウ、コツが廃れたら
それ以上、稼ぐ事が出来ません。

そしてネットビジネスで消えていく人は
大抵そういう人です。

逆に稼ぎ続けている人は、
「常に進化している」ことが
わかります。

「守」の人と、「離」の人の違い

ネットビジネス サラリーマン

僕が今まで色々と稼ぐための
ノウハウや理論を考えたのは
偶然ではありません。

基礎には必ず師匠達から
教わった事がありますが
それを自分なりに考え、発展させ、
結果を出すための理論や計算があります。

同じ「稼ぐ」という事であっても、
「守」の人と、「離」の人では
「大きな差」があります。

「離」が出来る人というのは、
例え何かのビジネスが出来なくなったり
失敗したとしても、

「自分で考え、行動する」能力があるので
他のどんなビジネスでも成功出来る
可能性が高い人だと思います。

サラリーマンの世界であっても
「言われた事しか出来ない人」と
「自分で行動し結果を出す人」では

どちらが必要とされるかは
明白ですよね。

特にネットビジネスでは
勝手に仕事を与えられたり、
指示をくれる人間が居ないので

「自分で考え行動する力」が
非常に重要となります。

ネットビジネス 信頼

実際、コンサル生の方の中でも
継続して稼いでいる人、
大きな利益が出す人、

を見ていると、
常に新しい情報を吸収し、
苦しみながら考え工夫していたり、
自分なりの理論を持っています。

(誰かから聞いた情報を
ドヤ顔で話す事ではありません。)

そういう人こそ、
多くの人から信頼され、周りに
沢山の人が集まってくるのだと思いますし

実際、お話をすると、
その人の考えにワクワク出来たり、
「自分もそういう存在でありたい」
と気づかせてもらえます。

また、そういう人ほど
生みの苦しみを理解しているので
いつまでも周りへの感謝を
忘れない人が多いです。

では、あなたは自分で考えたノウハウ、
自分の経験から人に話せる理論を
幾つ持っていますか?

誰かの土俵でお金を稼いで、
満足していませんか?

「今時点」で同じ金額を稼いでいたとしても
「守」の意識の人と、「離」の意識の人とでは、
数年後の結果に大きな差が出るはずです。

さいごに

今回、批判を覚悟で偉そうな事を
書かせてもらいました。

その背景には、既に卒業したコンサル生や、
6月で卒業するコンサル生達の事があります。

実績を伸ばしているコンサル生も居れば
どこか今の実績に満足し、
現状に甘えている人も多いように感じます。

正直言うと、僕自身もまだまだ未熟で
こんな偉そうな事を言えない
と自覚しているので、今回の記事を
投稿すべきか、かなり考えました。

(「お前はどうなんだ?」
と言われたらすいませんという感じです。。)

ネットビジネス

ですが、
自分自身にも言い聞かせる意味と、
これを見て、更に実績を
伸ばしてくれる人が増えると
そう願って、今回の記事を投稿しました!

もし、この内容を見て、
少しでも何かを感じてくれたら
感想いただけると嬉しいです!

僕自身や、関わる人全てが
成長していけるように、
今後も頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です