【第三回 懇親会@東京】の感想と、コンサル生の奮闘記part2(続き)

ユーランです。

先日、3回目の懇親会を開催しました。

・過去の懇親会の様子はコチラ。
第一回【懇親会@東京】の感想
第二回【懇親会@東京】の感想

カメラ転売 コンサル

懇親会は今回が3回目。

そして再来月頃にもう一度開催予定なので
半年のコンサル期間で4回開催というのは
結構良いペースですね。

僕自身が一番楽しませてもらってますが、
毎回多くの方が集まってくれているのは
本当に幸せな事です。

今回も東京開催でしたが、
近郊の方々はほとんど参加してくれたり
遠方から新幹線で2名も来てくれて、
大人数でワイワイと過ごす事が出来ました。

3回目にもなると、僕やコンサル生同士も
見慣れた顔ぶれになってくるので
変な緊張感や気遣いもなく、
ただただ楽しい飲み会という感じでした。

※夜の飲み会前に一部メンバーと
昼から麻雀をやってる事は秘密です。。笑

今では参加者の半数以上が稼いでる状態なので
カメラ転売の話はそこそこに、

ネットビジネスや物販ビジネス全般だったり、
株などの投資など、多岐にわたって
話が盛り上がってました。

「このままみんなで稼いで海外旅行だ!」
みたいな話も出てましたが、

僕が
「まだ息子が小さいので
海外はさすがに行けないかも。。」
みたいな寒い事を言ってたら

「ユーランさんが居なくても
他のメンバー達で行くので大丈夫です」
と完全にハブかれてました。。笑

その他はいつも通り、
大半はここでは書けないようなくだらない話で
盛り上がってるだけでしたが。。

ただ、改めて考えると
「くだらない話で腹を抱えて笑える時間」
というのは、本当に大事だなと感じました。

サラリーマン時代、
付き合いで嫌々参加していた飲み会で
会社の愚痴を言い合いながらの
愛想笑いではなく

同じビジネスで一緒に戦っている
前向きなメンバーに囲まれたお酒の席というのは
楽しさのレベルが全く違います。

もちろん有意義な情報交換も大事ですが、
定期的に仲間達と心から笑いあえる場所
というのは、

大人になってからはそう簡単に作れませんし、
そういった部分でも、コンサルをやって
コンサル生達に出会えて良かったと
思わせてもらえました。

カメラ転売 懇親会

コンサル生の奮闘記part2

そして今回の懇親会で嬉しかった事といえば、
あるコンサル生が非常に前向きに
なっていた事です。

その方については以前も記事にしましたが、
結果が出るまで少し時間がかかっていて
本人も色々と悩んでいました。
(行動不足など色々原因はありますが。。)

・以前の記事
カメラ転売初心者は『利益を出す』よりも『経験を買う』という意識が大事 と、あるコンサル生の奮闘記

それでも諦めずに行動を続けた結果、
仕入れスキルもしっかりと身に付き、

最近は仕入れも好調で、売れてる商品が
ガンガン利益に繋がっていると
嬉しい報告をしてくれました。

今月は惜しくも月収10万に届かず、
という形になりそうですが、
来月の月10万円達成は確実だと思っています。

本当に稼げるのか信じられません
と言っていた頃もありましたが、

今では、カメラ転売で稼いだ後も、
情報発信やアフィリエイトなど、
やりたい事が沢山あると
楽しそうに話してくれました。

来月に月10万の目標達成したら、
報告を兼ねて、またこのブログで
記事にさせてもらいたいと思っています。

カメラ転売

強制的に名古屋開催!

そして今回はもう一つ、
嬉しい事?がありました。

僕のコンサル生は、関東以外だと
名古屋周辺の方が多く東京から
離れているため、なかなか懇親会には
参加出来ない方も多いです。

そんな話が出た時に
コンサル生達が盛り上がって

「次は名古屋開催にしましょう」
と、言う流れで盛り上がった結果、
断れない空気が蔓延し、自動的に
次の予定が決まってしまいました。笑

本来なら僕が仕切らなきゃいけない内容ですし、
東京で集まってくれている皆さんの
移動距離や予定の調整もあるので
行くとしても僕一人での遠征を考えてました。

そんな中で、コンサル生達が自主的に
遠方の懇親会に来れないメンバーのために
名古屋までみんなで会いに行こう、といった

このコミュニティやメンバーを大事に思う
その気持ちや姿勢が、凄く嬉しかったです。

(みんな名古屋で遊びたいだけなのでは?
という話は置いておきます。)

カメラ 名古屋

という事で、次回の懇親会は
名古屋開催にする予定です!

恐らくほぼ全員参加になりそうですし
かなり盛り上がることは間違いないので
その時はまたブログにてシェアしたいと思います。

今回は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です