情報教材や高額塾は詐欺?後悔しない選び方のポイント

最近は○○塾は詐欺だった、○○はサポートがひどかった、
という話を良く耳にします。

そういった中で「高額塾は危険です」といった内容の
情報発信をする人も増えてきました。

確かに危険を伝える事も重要ですが、
「危険だ」という事を伝えるだけでは何の解決にもならず
初心者の方にとってはあまり意味がないと思います。

ですので、今回は初心者の方が、
どのような判断基準で塾や教材を判断すべきか?
という部分を書いていこうと思います。

僕の今までの投資について

僕のネットビジネス歴は約2年ですが、その間に受講したコンサルティング、
参加したコミュニティ、購入した教材、セミナー、勉強会など、
自己成長のために投資した金額は100万円を超えています。

サラリーマン時代では考えられませんが、
今では30万円のコンサルティング代も
それほど高いものだとは思わなくなりました。

(内容によって差はあります)

ですが、中には無料情報の寄せ集めを有料で販売したり、
サポートなし、返信なし、といった質の悪いコンサル内容で、
参加後に後悔した事もあります。
(基本は自己責任の精神ですが。)

確かに指導された通りに行動しなければ、結果は出ませんし、
「お金を払ったから稼がせろ」というマインドでは、稼ぐ事は出来ません。

でも、やる気があって、行動もしているのに稼げなかったとしたら、
それはやっぱり指導者側に問題があると僕は思っています。

自分が悪いのか、教材(指導)が悪いのか、という判断は
実は結構難しいです。

無防備に何も考えず、自己投資を繰り返していても
稼ぐどころかビジネスをするための資金も尽きてしまうので、
自分の身を守るためには
やはり真実を判断する力が必要になってきます。

そこで今回は、コンサルを受ける際や、教材を買う時に、
僕の経験から学んできた失敗しない選び方や、
考え方について書いていこうと思います。

コミュニティの存在

参加するスクールやコミュニティで、
他の生徒と連絡が取れる環境があるかという点は重要です。

スクールを開く側も、生徒同士の繋がりがあれば、
ずさんな対応を出来なくなります。
(悪質な場合、生徒同士の繋がりを持たせず、
生徒からの質問などを全てシカトする人も居ます)

また、スクールの質が悪かった(自分に合わない)場合でも、
生徒同士で良い出会いがあれば、良き仲間との出会いのために
お金を払ったと思えるはずです。
(仲間との出会いは何よりも重要です。)

僕の場合も、そういったコミュニティに参加する前に、
どのくらいの人数で、どういったレベルの人達が居るのか、
という点は、最低限調べるようにしています。

1点集中出来る環境があるか

スクールや教材に費用を払って参加するのであれば、
やはり結果は出したいものだと思います。

ですが、副業で取組んだものの、途中で会社が忙しくなり
作業が追いつかなくなったり、

少し作業をしただけで稼げないと判断し、
途中で他の教材やスクールに目移りしたりと、
最後まで継続出来ない人が多いのも事実です。

これは僕も同じですが、
あれもやりたい、これもやりたいと選択肢が多かったり、
やらなければいけない事が多すぎる環境では、
1つのことを集中して継続する事は難しいです。

なので、お金を払って自己成長を望むのであれば、
最後まで集中して継続出来る環境かどうか?」を
しっかりと考えることをオススメします。

ちなみに、良くスクール募集などにありますが、
「今回が最後の募集です」
「次回からは値上がりします」
「後○○日で締め切ります」
というのは、特に気にする必要はありません。

スクールが成功していれば、指導者も生徒にも有益だったと
判断出来ますし、必ずといって良いほど再募集があります。

再募集がなければ、指導者が現役から退いたか、
スクール運営で何か問題があったんだと判断すれば良いです。
(何事も現役でない人に教わるべきではありません。)

自分のステージに合っているか

僕が最初にお金を投資したスクールの費用は約30万円で、
ネットビジネス全般を指導して貰えるという内容でした。

ですが、既に稼いでいる人には具体的な指示がありますが、
初心者だった僕はあまりその環境を活かす事が出来ませんでした。
(初心者でも結果を出している人は居ましたので、
自己責任の部分もありますが、それでも僕には厳しかったです。)

でも、もし今の僕がそのスクールに参加していたら?
と考えると、恐らく違った結果になっていると思います。

実績は誇れるレベルではありませんが、全くの初心者ではないので、
既にネットビジネスでお金を稼いでいる人たちと情報交換が出来たり、
次のステージに向けて具体的な指示を仰ぐことが出来ます。

それならば、スクール代の30万円は妥当か、
もしくは安かったと思えたはずです。

当時、30万円のスクールを有効活用出来なかったのは、
僕自身が自分のいるステージや、そのステージに合った
スクールを選択できなかった
ことが原因だと思っています。

ですので、あなたも常に自分のステージを
客観的に把握しておく事をオススメします。

スクールの募集人数

最後にもう1点、注意して欲しいのが、スクールの募集人数です。

コンサル期間が半年で、スクール参加人数が100人だとしたら、
あなたがサポートを受けられる時間はかなり限られます。
(1人1時間のサポートでも、自分の順番が来るまで
最低3~4日待つことになります。)

大規模なスクールに参加した仲間からは、
メールの返信が来るまで1週間かかったとか、
サポートが遅かったと良く聞きますが、

参加人数を考えるとそれくらいは仕方ないと僕は思っています。
(指導者がスクール以外のことで多忙にしている場合は、
よりサポートが薄くなると思います)

逆にコンサル期間が1ヶ月でも、参加人数が1人だったら
1ヶ月間、毎日のように指導を受けることも可能
です。

参加人数が多いと信頼感が増すので、一見良さそうに見えますが、
サポートの質には注意が必要です。

ただ、先ほども書いたとおり、大人数であればそれだけ
出会いのチャンスも増えることになりますので、

大人数のメリット、少人数のメリットを
自分の置かれている環境と照らし合わせて検討するのが良いでしょう。

さいごに

今回は僕の経験上、なるべく損をしないための
スクール&教材選び方のポイントを解説しました。

人それぞれ考え方の違いはありますが、
僕自身は今日書いた内容を意識しているので、
投資した後で後悔する事はほとんどなくなりました。

今後のあなたの教材&スクール選びで
少しでもお役に立てれば嬉しいです!(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です